HDDデータ復旧

Home > HDDデータ復旧

ハードディスク復旧・データ復旧サービス

「起動しないパソコンのデータを復旧したい!」「故障したハードディスク(HDD)を復旧したい!」「フォーマットしますか?とエラーメッセージが表示されて認識しないメモリーカードを復元したい!」等、様々なトラブルや故障が発生した記録メディアを修復・修理して、データ復旧を行います。データレスキューセンターR では、パソコンやサーバーの内蔵ハードディスク、USB接続の外付けハードディスク、RAID構成HDD、ネットワーク対応HDD(NAS)、USBメモリ、SDカード等に対応したデータ復旧(データ復元)サービスを提供しています。

ハードディスク復旧・データ復旧サービスの特徴

高い技術と低価格で「実績」を誇る私達は、ファイル構造情報の損傷等により、ハードディスク(HDD)やメモリーカードを正常に認識しない「論理障害」の場合はもちろん、ハードディスク(HDD)のヘッドや基盤の故障等、電気的・機械的に故障している「物理障害」の場合でも、「復旧可能なファイルリスト」と「お見積書」をご確認いただいた上で、データ復旧の作業を行うかご判断いただけます。

「データが消えた」「HDDに入れない」「なんだかよくわからないけどいつもと様子が違う」
そんな時、中のデータを取り出して復旧させるには、専門の知識と環境が必要です。

ハードディスク故障かな!?

ハードディスクの故障には大きく分けて2つあります。
ハードディスクの機械本体が壊れているのか。それとも、中に入っていたデータが壊れているのか。
データ復旧の金額も、その【故障箇所】と【それを直す難易度】によって大きく変わってきます。
そのため、「どこが壊れているか」や「どのように直していかないといけないのか」ということは、実際にハードディスク本体を見て初めて詳細にわかりますので、データ復旧をする前に、初期診断が必要です。

ハードディスク復旧・データ復旧の初期診断は無料です。

他社の数分の一。成功報酬型の料金設定。
データの復旧金額は、4つの要素で決まります。

総ディスク容量
どこが壊れているのか、故障箇所
どのくらい壊れているか、難易度
工程数
料金の決定

ただし、やはり容量だけではわからない【故障箇所】や【難易度】【工程数】などがわからなければ、詳細な金額をお出しすることができません。
「データが見れない理由」「故障の原因」は、一つではありません。 あなたのデータが壊れた理由は?まずやってみよう。「HDDが壊れたらここをチェック」
しかし、当社では復旧して、お客様の重要なファイルやフォルダのデータ復旧できなかった場合などに、応じて成功報酬型の料金設定をとっております。
データ復旧の最低料金は、59,800円(税別)からとなっております。

ハードディスク復旧対象機器

デスクトップパソコン/ノートパソコン/外付けHDD/各種RAID/各種サーバ

ハードディスク復旧対象外機器
CD/DAT/DVDレコーダー/FD/HDDビデオ/HDDレコーダー/ iPod/Microdrive/Mini SD/MO/MP3プレーヤー/PDA/Play Station/SDカード/SRAMカード/Zipディスク/各種携帯電話/各種テープメディア/コンパクトフラッシュ/スマートメディア/セキュアマルティメディアカード/デジタルカメラ/フォトストレージ/フラッシュATAカード/マルチメディアカード/メモリーカード/メモリースティック/メモリースティックDUO/メモリースティックPRO

日本全国からのお問い合わせのお電話やメールを頂いております。もちろん全国対応可能です。私たちは、専門のチームを作り、各OSに関しても対応しております。WindowsやMacから、UNIXやソラリスなどのOSまで、各社、その他対応しております。